美人に見える冬のファッションは、服装のサイズのバランスが大事

 

美人に見える冬のファッションは、服装のサイズのバランスが大事です。

 

手持ちのヘビロテアイテムやボトムを軸にして、相性のいいアウターを探すのもひとつの方法です。

 

今年は特にバランス重視。今っぽく見えて、体のラインもきれい見えするコーディネートを考えてみたいと思います。

 

プリーツスカートにはちょっと長め丈のピーコート

ロング丈がブームのこの冬は、定番のピーコートも長めのものを選ぶと今っぽく着こなせます。いつものプリーツスカートと合わせて、旬なだけでなく知的な印象もプラスされます。
ドロワットロートレアモン(Droite lautreamont)からは、メルトン素材の膝上長め丈ピーコートが登場。ニットに手持ちのプリーツスカートの定番アイテムも、長めのピーコートで新鮮なシルエットに変わります。

 

梅田店 神戸店 札幌店 名古屋店

 

 

色落ちデニムに着流しコート

シルエットに動きがでる着流しコートは、しなやかで上品素材を選ぶと、女っぽさが強調されます。辛口デニムには特に、レディな要素をミックスするのが鉄則です。

 

MAYSON GREY(メイソングレイ)の着流しコートは、ショール風の襟が女っぽいニュアンスをプラスしてくれます。ライナーの前立て部分はボア素材で、身頃部分を裏毛にして、保温性も抜群です。

 

梅田店 京都店 東京店 札幌店 名古屋店 静岡店

 

 

ガウチョにニットコーディガン

スカート見えするガウチョの魅力をいかすには、エアリーなコーディガンが好相性です。ガウチョパンツとコーディガンを同系色でまとめると、こなれ感のある垢抜けたスタイルになります。
VICKY(ビッキー)からでている軽やかなコーディガンは、トロップショルダーでリラッス感を出しながらも、テーラードの襟元で、きちんと感も演出します。

 

梅田店 京都店 名古屋店

 

 

ニットワンピにショール襟ロングコート

ニットワンピースは、アウターでカジュアル感をおさえるのがお約束です。ショールカラーでレディライクに見せながら、ロング丈でシックに仕上げて、きちんと感のあるコートスタイルです。

 

LAUTREAMONT(ロートレ・アモン)のロングコートは、適度にゆったりしたエフォートレスなトレンド感あふれるコートです。イタリア製の上質素材と、全身を覆うようなロング丈が、ワンランク上のシンプルシックの醸し出します。

 

心斎橋店 梅田店 京都店 神戸店 東京店 札幌店 福岡天神店 名古屋店 静岡店